kumanote-cafe

52156.jpg

We at Kuma no Te Cafe provide a place for mental care and work for delicate mental people.

 あけましておめでとうございます
1/5より通常営業いたしております
 

 < 11/2(水)朝 読売テレビ すまたん・ZIP 放送 > 

 < 9/23(祝)夕方 放送 関西テレビ・報道ランナー> 

51939.jpg

*各メディア様から、沢山の取材を受けております。注目の高さに驚いております。

   これからも努力してまいります。応援よろしくお願いいたします。

繊細なメンタルの人々が働く・新たなチャレンジ

ストレス社会の中、私たちはハラスメントの蔓延する社会に一石を投じる、癒し活動を展開いたします。くつろげる癒しの提供と笑顔を追求する組織・メンタルサポート総合学園のチャレンジです。『クマの手カフェ』応援おねがいいたします。

2021年 9月 グランドオープンいたしました。
​かわいい、クマくんに会いに来てくださいね! お待ちしております。

01社団法人ロゴ縦.png

一般社団法人メンタルサポート総合学園が運営

52156.jpg
クマの手カフェ3.jpg

クマの手カフェ・大阪
​繊細な人が働く・非対面と非接触な職場

c_1.png
c_3.png
c_2.png

C.ロジャーズ、A.アドラー、M.エリクソン 私たちは心理学を中心にメンタルケア
​ストレスケア、繊細で生きにくい人たちをメンタルサポートしていく集団です!

こころの癒し・安心 が私たちのテーマです

学園のロゴマークはダブルハート・こころをこころで支える社会へ

心理カウンセラー養成学園として10年。その学園が運営する、新たな働き方の提案です。今話題の大坂なおみさんやアメリカ体操のシモーネバイルズさん、メンタルの弱さが強調される生きづらい時代。そんなメンタルの繊細な方々(うつ・引きこもり・パワハラで離職・HSP等々)が安心して働ける職場をつくりたい。社会復帰への足がかりとして、傷ついた心のリハビリの場所として、社会貢献
のための職場。ストレスに弱い人たちが顔を見せずにリラックスし安心して働けること。そして笑顔あふれる職場をめざし、ホワホワのクマの手から受け取れる「クマの手カフェ」を提案いたします。大阪上六に2021年9月11日(土)に実店舗としてオープンする運びとなりました。ぜひお越しください。

クマの手カフェとは

クマの手カフェ2.jpg

■ ストレス社会の、新たな時代の、新たな繊細な方々の
  ための働く場所そしてその先のメンタル(心理学)の
  学びの場

52156.jpg
51938.jpg
51939.jpg

■ 「クマの手カフェ」5つの特徴、こだわり

  1.可愛いクマのぬいぐるみから直接お客様へ手渡しし、手だけが触れ合うこと
    (飛沫のないコロナ対策も考慮したプランです)
  
  2.目で見て可愛い、手持ちパフェの提供、クマのクッキーにダブルハート
    (学園のコンセプト)と、お店コンセプトのリンク

  3.今風のコンクリートの打ちっぱなし風に壁をくり抜き、おしゃれで映える
​    空間、インスタなどのSNS拡散なども目指す

  4.スタッフが顔を見せずに非対面式(コロナ対策)で安心して働けること

  5.学園やショップで心を学ぶ機会が増えることで、自身のメンタルケア・
​    ストレスケアができる人を目指す

クマの手カフェ1.jpg

■ クマの手カフェ誕生の背景

私たちが心の学園を10年以上続けてきて分かったこと。こころの傷を癒せないまま苦しむ人の多いこと、社会復帰への恐怖心。私たちはこのストレスが蔓延する社会、その原因のひとつである会社内ハラスメント、様々な差別に一石を投じる、癒しの活動と働く場の提供、そして、そのこころを深く学ぶ学園を展開することにより、繊細なメンタルの人々が新たなチャレンジや社会復帰できる土壌をつくる活動を、今後地道に続けて行くこと、全国に広げることをミッションとして、場の提供を進めていきます。

シルエット1.jpg

■ クマの手カフェ・スタッフ

  現在のスタッフは9名です。(カウンセラー3名・繊細スタッフ6名)
  カウンセラー全員、メンタルサポート総合学園の卒業生です。

 1)うつを5年ほど、現在リハビリ中
 2)HSP(過敏症)とアダルトチルドレン(幼少期の親のDVによる心のトラウマ持ち)
 3)適応障害、現在リハビリ中
 4)HSP(過敏症)
 5)引きこもり、現在求職模索中
 6)LD(学習障害)の息子とパーソナリティ障害の娘を持つ母親

今後、スタッフやアルバイトの方々も、メンタルの繊細な人達を積極的に採用したいと考えています。

 

LINE_ALBUM_プレオープン_210910_1.jpg
クマの手カフェ2.jpg
LINE_ALBUM_プレオープン_210910_4.jpg

メンタルサポートを実践するため、プロのメンタル
​をリモートと北浜で学ぶ(学園)

高度なメンタル結果を、より効率よく活用いただくため、自身の心の教育システム  に付加する形で、 最速でカウンセラーやメンタルのプロのスキルを学びます。
  本格的なプロメンタリストのアドバイスをさせていただきます。

LINE_ALBUM_プレオープン_210910_2.jpg
LINE_ALBUM_2021910_210910_7.jpg
LINE_ALBUM_プレオープン_210910_3.jpg

多くのテレビメディア様に取材や撮影していただきました!

LINE_ALBUM_2021910_210910_9.jpg
LINE_ALBUM_プレオープン_210910.jpg
LINE_ALBUM_2021910_210910_6.jpg
LINE_ALBUM_プレオープン_210910_0.jpg
LINE_ALBUM_2021910_210910_0.jpg
LINE_ALBUM_2021910_210910_8.jpg
nf_6.png

スタッフ募集(現在、定員いっぱいのため中止しております)
多くの繊細な方々の丁寧な面接を行います。当学園卒業のプロのメンタルカウンセラー
が担当させていただいております。ご安心ください!

クマの手カフェのオープンについて

私たちは、真のメンタルカウンセラーや心の専門家を、多数この日本社会に定着させること。日本をメンタル先進国へ導くこと。その先頭を担う集団でありたいと考えております。
鬱やメンタルの繊細さで悩んでいる人々、離職で悩んでる人々、心理教育の不足、社会のメンタル面の無理解、人の深層心理、そういったテーマに正面から立ち向かっていき、こころから安心できる職場や癒しスペース、メンタル文化を創造したいと考えています。
クマの手カフェのアイデアソースとして上海の非日常様を参考にさせていただきました。こちらは身体系の障害者の非対面をテーマにされており、我々はメンタル・心理学・こころのテーマと、そのメンタル教育。また働く場所の提供として、今後、東京や主要都市に出店の予定をしております。志は高く全国展開を目標としています。
非日常様もヨーロッパのバーで提供する小窓からインスピレーションされたようで、素晴らしいアイデアは普遍であると感じています。異なったコンセプトではありますが、中国・日本と身体&メンタルで切磋琢磨できればうれしく思います。

クマの手カフェのコンセプトを全国へ

心理カウンセラー養成学園として10年。その学園が運営する、新たな働き方の提案です。
メンタルの弱さが強調される生きづらい時代。そんなメンタルの繊細な方々(うつ・引きこもり・パワハラで離職・HSP等々)が安心して働ける職場をつくりたい。社会復帰への足がかりとして、傷ついた心のリハビリの場所として、社会貢献のための職場。ストレスに弱い人たちが顔を見せずにリラックスし安心して働けること。そして笑顔あふれる職場をめざし、ホワホワのクマの手から受け取れる「クマの手カフェ」を提案いたします。大阪上六に2021年9月11日(土)に実店舗としてオープンいたしました。ぜひ来店し、そのあなたの経験を全国へ広めるお手伝いをしてください。 我々からの切なる願いです。

お客様の声

娘とクマの手カフェへ

いろんな事情があるけれど働こうとしている気持ちが応援したくなる!

顔は出せないけど働いてみたいという勇気元気づけられました♡

人が怖くなる気持ちもわかります、信じられなくなるのもわかります。

でも凄いなあPOWERを頂き私も頑張ろうと勇気沢山いただきました♡

そしてずっとずっと応援したくなる。誰にも辛いことがあるけれど諦めないこと!

勇気を持って働こうとしていること、心打たれました。

​優しいクマちゃんのお手々からそっと差し伸べてくれるパフェ可愛くてつい微笑んでしまいます。

感謝ですね。すっとすっと応援しています。次回また行きますね。

​新作楽しみにしています。  9/25月曜日

なんとも斬新な新感覚テイクアウト専門店

これは子供は喜ぶ、いやいや大人も喜ぶ、私はめっちゃ喜びました(笑)

お店は手渡し口に穴があいてるだけ・・

非対面、非接触で注文と受け取りができます(驚)

凄いアイデア!

そんなクマさんからパフェとバラを渡してくれるところがまた可愛い(笑顔)

クッキーをパフェに付けるとさらに映えます!

上本町の新スポット・ぜひ!  9/18土曜日

---------------------------------------------------------

  

インスタグラムへのメッセージありがとうございます。

繊細なアルバイトさんへの取組み

A

Aさん

現在、不安が大きく積極的に行動して、失敗したら余計に迷惑がかかると少し萎縮している傾向が受けて見える。失敗体験により叱咤されたり周囲を困らせた経験がネガティブにメモリーされている可能性。ひとつひとつ丁寧に落ち着いて実行していくことにより、実はできるという自信を少しずつつけていくことが大切、そしてポジティヴ・フィードバックを1日の振り返りで実践中。

Bさん

気を利かせて気を遣え、自ら積極的に役立とうと行動してくれている。

少し気になるところは、褒めるともっと頑張ろう!もっと役立とう!と本人も気づかず頑張りすぎるところがあるかも。少しハイテンションをなだらかに冷静にクールダウンできれば、素晴らしいパフォーマンスを発揮できそうです。

Cさん

明るく元気で頑張り屋さんですが、気分にムラが若干あり、少し疲れるといなくなる傾向があります。好きとそうでもないことがはっきりしていそうで、苦手の克服よりも好きなことを伸ばす方向にアプローチしてあげると楽しそうにコミットしてくれます。今後は気分のムラを出来るだけ減らせるように優しく導くようサポートしていきたいと考えています。

Dさん、Eさん

また、順次ご報告させていただきます。

​---------------------------------------------------------

メンタル教育があなたを救うと考えています。

メンタル教育を普及させたい。

アタッチメント不足の人たち、繊細な人たちの心の支えと寄り添いが私たちの使命です。

応援、よろしくお願いいたします。

​クマの手カフェ・卒業生代表

 

「学びの秋・気づきの秋」あなたの悩み「クマの手カウンセラー」に相談してみませんか?  ワンコインカウンセリングを、北浜本部教室で行いました。
<ワンコインカウンセリング・終了いたしました>
 

 新春カウンセリング、準備中です。少しお待ちくださいね。

 

クマの手カフェに賛同いただき、メンタルを学んでみたい方々へ、個人に合わせたメンタル学習プランをご用意しております

istockphoto-603319634-2048x2048.jpg
01社団法人ロゴ縦.png

繊細なメンタルさん・アルバイトの募集(一般アルバイトの方)ですが
​現在定員に達しております。次回の募集をお待ちねがいます。

下記メッセージ欄に簡単な職歴・プロフィールを書いてお気軽に募集してください。
プロのカウンセラーが対応いたします、ご安心ください。

〒542-0062 大阪市中央区上本町西5-3-11

電話:080-9395-4579

01社団法人ロゴ縦.png

*その他、メンタル学園での学び・クマの手カフェへの お問い合わせ